ココロナチュラル

ホームページをご覧いただいた方への特典

原因不明の悩みに対してなぜ当施設は結果を出せるのか?

中南先生と患者

「こんな調子が悪いのに原因はありません、ってそんなはずないやん。」そして挙句の果ては、心の問題として片付けられてしまう。毎日痛みが襲ってくるし、体がだるい。どうなってしまうの?…(でも時間が経ってくると)やっぱりお医者さんの言う通り、私の気持ちの問題なんやろか?と思ったりもする。でも、でも私ほんまにしんどいねん。

 このまま一生、良くなれないのだろうか?この病気と付き合っていくしかないのか?前向きに考えようと思ったところで、体のだるさや憂鬱感から気持ちが前向きになんかなれない…と。

中南先生

「ここにたどり着くまで、大変でしたね。でも、安心して下さい。原因は見つかりますし、良くなりますから。一緒にやっていきましょう。」

最先端技術 × 熟練の技 原因不明の悩みの解決に当施設が選ばれる3つの理由

人物イメージ写真

理由1
細胞ナノスキャンとサーモグラフィーからのデータ解析力

細胞ナノスキャン

細胞ナノスキャン

細胞ナノスキャンは、私たちが普通では考えられないナノレベルまでスキャンしてくれます。日本では、一部の医師が診断材料の1つとして、あるいは治療の一環として使用されています。当施設での使用目的は、身体のどこに滞りがあるのかを見つけること。更にその滞りがある部分の乱れの調整にも使用します。

細胞ナノスキャンについては、下記「ハーモニーオブメタトロン」でご覧下さい。

メタトロンは医療機器ではありません。
疾病の診断や治療を目的として使用するものではありません。

サーモグラフィーは、脊柱に沿った部分の温度分布から、自律神経の状態を解析しています。施療による変化もサーモグラフィーで追跡していきます。
2つの機器からのデータは、実際にあなたにも確認して頂くことができます。これによって代替(民間)療法にありがちな曖昧性を払拭しています。目に見えない身体の内部の状態を「見える化」しました。身体が変化をきちんとしてくれているのか、また、施療ポイントが正しいのかも解ります。
ちなみに当施設は細胞ナノスキャンとサーモグラフィーを融合させてデータ解析している唯一の施設です。

細胞ナノスキャン

神経(異常)

神経(正常)

理由2
身体の「滞り」を見つける分析力

カウンセリング

5つの状態を確認していきます。その5つというのは、「脳脊髄液」「神経」「内臓血液」「感情(思考)」「エネルギー(気)」のことです。

カウンセリングにも時間を割きます。カウンセリングの中で、キーになるポイントが浮かび上がることも多々あります。

カウンセリング

更に器具を使い、脊柱の中の「滞り」を探ります。特定した部位の動きを確認。大切なことは、施療を施すまでに、流れに滞りがある部位の特定をすること。5つの項目のいくつが滞っているのか?あるいはすべてなのか?
施療をする手技も熟練の技術を要します。しかし、重要度からすると、7〜8割が分析の段階に集約されています。

施療

施療

理由3
その滞りを安全に回復させる技術力

施療

施療

いよいよ手技による施療を行っていきます。5つの項目のなかで、見つかった「滞り」に合わせて、施療を施していきます。

「良くなってきましたね!」と言われるけど、まだ痛いし変わってきたとは思えへんねけど…。」

そうです。あなたのおっしゃる通り。代替(民間)療法では、特にご指摘を受けるところです。あなたが実際に感じている感覚と、施療者の発言とのギャップ。そんな時、細胞ナノスキャンとサーモグラフィーが身体の内部の変化をしっかりとらえてくれます。実際には、感覚的(主観的)な部分よりも早く変化が始まっていることが確認することができます。

小さなお子様でも安心

ホームページをご覧いただいた方への特典

 

こんな方から推薦していただいています。

『情熱大陸』『世界で頑張る日本人』など多くのメディアにも登場、著書『フィリピンの小さな産院から』も出版されている助産師 冨田江里子さん

助産師 冨田江里子さん写真

バルナバクリニック所長
看護師・助産師

中南先生にはうちのクリニックに来るどうしようもできない問題を抱えた患者を驚くほど治して頂いています。まずは、頸椎の圧迫骨折があったプリンセス8歳、頸椎がつぶれているので、首の動きが前後左右、どの方向も制限されていて彼女の動きはロボットのよう。ところが丁寧な施術の後、プリンセスの第1声「(自分の」お臍が初めて見えた!」でした。そう、可動域が一気に広がり、首が前後左右に動かせるようになりました。当然、詰まっていた脊椎が広がったので、呼吸も楽になり、夜間頻回に目が覚めていたのも減少。中南先生のカイロのすごさを始めて実感した瞬間です。悩まされていた喘息も徐々に起こる率が減り、今ではほぼ完治です。

その時、私も施術してもらいました。私はとにかく水分が飲めませんでした。1日食事以外にコップに2-3杯で十分。1日2,5リットル飲むなんて絶対無理でした。それ以前に首を施術できる方にぽきぽきして頂いていましたが、特別変化はありませんでした。ところが先生にカイロの施術をしていただいた翌日から、頭から汗が出始めました。体からは汗が出るけど、頭部から発汗したことは本当になかったので、驚き!そしたら、その日から水がたくさん飲めるようになりました。先生の技術の確かさを体感した瞬間です。

他にも頭が傾いてしまって、マニラの病院で検査しても手術以外にないと言われていた男性、20年来の首が横になっている方でした。中南先生の施術はほんの一瞬で、頭が正面を向き家族ともども大歓声が起こりました。

水頭症で頭がどんどん大きくなって、恐らく多方面への圧迫の痛みでずーーと泣いていたメイタン君は、先生のクラニオの施術で初めて朝まで眠りました。泣かなくって良い時間がどれほど小さな命の心を安らかにしたか、また泣き声が聞こえないことがどれほど家族を救ったことか。
同じく、髄膜炎から脳性まひが残ったサンディー君も、眠れなかったのが施術中に眠り始め、体の痙攣が一部止まりました。先生に滞在して頂けるのが1-2日なので、もっと続けて施術してもらえたらもっと回復するのだろうなと思います。
カイロにしろ他のどういう施術にしろ、やはり術者の力量と才能だと思います。中南先生は丁寧に患者に向き合って下さり、心理面身体面と疾患の理解に努め、様々な技をもたれている方です。

全ての臓器にはそれ固有の周波数がある、他の方から伺っていた話が、中南先生のナノスキャンで「あーこういうことかー」と理解できました。周波数の乱れが色々な病気を引き起こす、それぞれの臓器を正しい周波数に導けば体は自己治癒力で再生していく、このシステムをカイロやクラニオなども活用し上手に施術して下さいます。カイロだけでなく、クラニオだけでなく、中南先生はその方に合った方法を提案、実施されています。

ブログ『フィリピン、貧しい母子のためのクリニック』で、当施設の支援活動の様子を綴ってくれています。(許可を得て転載)現地への訪問は2012-2016年、4回渡航。

イラスト

ミデル君、と髄膜炎の男の子

ミデル君と髄膜炎の4歳の男の子のリハビリに行ってきました。

中南先生の施術が良い効果を双方の患者に出しています。
ミデル君は頭が度々痛くなっていたのが、痛まなくなったと笑顔です。
いつも痛くても我慢して訴えないから、頭痛があったことをあまり知らずにいました。
「本当に骨がこきーんって動いたんだよ、そしたらこの辺りが直ぐに硬くなっていたのが無くなった!」


患者さんの写真

中南先生のカイロ術と福島からの支援

この男性、時計の修理が仕事です。いつも首を傾けながら、虫眼鏡で修理の仕事をしていました。

その晩眠ると首を寝違えてしまい。。。
そこからおおよそ18年間
首が傾いたまま・・・


イラスト

助産師さんとカイロの中南先生

三重の柳瀬クリニックから師長さんが現場に来られています。

今日は、2キロの赤ちゃんが(IUGRです)生まれてきました。
ここでは保育器はありません。毛布の布団に、包まれお母さんの横にいていつもお母さんに触れられている。
最初すぐにはおっぱいには吸い付けませんでしたが、3時間ぐらいで、しっかりと吸いつくように。。。


プリンセスの写真

カイロ・プロティックの中南先生の診察

フィリピン・今日はイースターでキリストの生まれ変わりを祝う日です。

カイロ・プロティックの中南先生が今年も来てくださり、プリンセス(頸椎圧迫骨折、胸椎2番突出)の施術をしていただき、昨年は、おへそが見れなかったのが見れるようになった、首が左右に振れなかったのが振れるようになりました。


メイタンの写真

カイロ・プロティックの中南先生に診てもらったら・・。

昨晩から、先ほどまでちょうど1日足らずの日程でしたが、カイロの中南先生がここの患者さんたちのために来てくださいました。

メイタンの様子も見て頂きました。
家を訪れたのは1時ごろ、お姉ちゃんが留守番で、メイタンの横で携帯の音楽に合わせて踊っていました。
メイタンは目が開いた状態で眠っていました。

 

人物イメージ写真

原因不明は何ら原因不明ではない!原因不明の原因 3つのポイント

その1

医療機関での、血液検査、レントゲン・CT・MRIの画像検査や生検では、原因が見つからなかった、あるいは異常を指摘できなかったということ。病院の検査はすべて、「目に見える」「数値に表れる」が基本になります。
しかし、不調があるということは、何らかの原因があるはずです。原因不明の不調は、「目に見えない」「数値に表れない」ところに原因があることが非常に多いです。
具体的には、「脳脊髄液」「神経」「内臓血液」「感情(思考)」「エネルギー(気)」の5つ。そうです。この5つの流れが、健康な体には不可欠なもの。これらはすべて、「目に見えない」「数値の現れない」ものなのです。

その2

人が病気になる際には3つの段階があります。

1. 長期間にわたる物理的、心理(感情)的負担・負荷
2. 経絡・気の流れの滞り
3. 神経・内分泌系の異常

原因不明というのは、未病段階での不調の可能性。1、2の段階は、未病段階であり、病院では病気の診断がされません。あるいは、自律神経失調症という診断を受けるかもしれません。いずれにしても、「目に見えない」「数値に表れない」確認できない状態にある。特に子供の場合は、目に見えて確認できるまで進行していないことが多いのではないかと経験的には考えています。

その3

あなたの不調の部位が、第一の原因部位とは限りません。身体からのシグナルがその場所で悲鳴を上げているのであって、その発生原因は他の場所にあるという事は、多分にしてあります。そのため、本当の原因部位が見つかっていないのかもしれません。そうした原因部位を付きとめる際に活躍してくれるのが、細胞ナノスキャンです。

あなたの「原因不明の不調」を、ココロナチュラルが解決します!

代表 中南重幸

代表 中南重幸

中南重幸プロフィール

カイロプラクティックの学校を1999年に卒業後、修行期間を経て2003年3月三重県名張市百合が丘にみなみカイロプラクティックセンターを開設。日々の施療の中で更に研鑽を積む。
そんな中で、次の様な疑問にぶつかった。肩が痛いと訴えてはるけど、カイロの施療で構造的な問題をクリアしても、一向に変化が見られない。なんでやろ!もしかしたら、内臓からの問題が関与しているんとちゃうかなぁ。そして、それを知る方法はないだろうかと行き着いたのが、細胞ナノスキャン(メタトロン)である。

この機器は、“どのようにしたら病気にならないか?”という発想のもとロシア人物理学者が、宇宙開発の一環として開発したものです。身体すべての機能を可視化(ビジュアル化)できる画期的な機器で、導き出された問題点を修復できる機能も持ち合わせている。ちなみに、冒頭に書いた、肩の痛みを訴えていた方は、予想していた通り内臓機能の問題があった。細胞ナノスキャンを用い、機能を修復したことで、肩の痛みはなくなった。

細胞ナノスキャン導入後、解析システムと手技療法の融合が、「原因不明の痛みや不調に悩んでいる人」の回復力を高め、元気を取り戻すことに役立つと確信。2017年4月にみなみカイロプラクティックエンター内に、ココロナチュラルを創設。特に自己免疫の異常、甲状腺の悩みの解決を得意とする。
現在は、人づてに大阪、和歌山、京都、奈良、名古屋からの相談者も増えている。

私には、民間資格しかありません。民間資格しか持っていないため、結果を出すことでしか、皆様に認めて頂く方法はありませんでした。そのため、結果が出ない人がいれば、「どこに原因があるのか?どうしたら良くなれるのか?」をとことん突き詰めていきました。そのことが、細胞ナノスキャンやサーモグラフィーを併用した分析システムと、手技技術の向上といった2つを生み出してくれました。

体に備わった『治る力』は自然そのものです。
“よりシンプルに”
“よりナチュラルに”
“より素直に”

『治る力』を最大限に引き出すことを、目的に取り組んでいます。

所属・資格

日本カイロプラクティックリサーチ協会所属
シオカワスクールオブカイロプラクティックスクール本科卒業(1999年)
シオカワスクールオブカイロプラクティックスクールガンステッド学部終了
シャーマン大学 ブレアイントロダクション終了
シャーマン大学 カイロプラクティック哲学イントロダクション終了
日本カイロプラクティックアカデミー 脳神経学講座終了
日本妊活協会導入コース終了
日本体育協会認定スポーツリーダー
スピードコーチング認定コーチ

喜びの声

当院で施療を受けられたお客様から、多数の喜びの声をいただいております。

S.S様 10代 大阪府

1ヶ月もしないうちから色素のある毛髪が出てくるようになり、感激です。

 娘に代わり書かせて頂いています。
 娘は小学校4年生から、汎用性脱毛症を患っております。現在中学2年生ですが、こちらで治療して3ヶ月となります。
これまで地元の総合病院や大学病院で本人が受けられる治療を行い、変化が見られず保険の効かない脱毛専門病院へも2年程かかりました。ですが、とても辛い思いをしたり自分達が求めている程の効果が現れず、どうしようか??と思っている時に『ココロナチュラル』に出会いました。
 今までは外科的な視点ばかりだったので、今度は中なら悪いところがないかみてもらえれば…と半信半疑というのが正直な所でした。初診からとても丁寧な対応であった事を覚えています。私達に分かりやすく図に説明を加えて下さったり…娘に「宿題出すからやってきてね」と取り組みやすい感じで接してくれました。
 スキャナーとカイロの併用で治療をしてもらっています。スキャナーは正直今でも機械の事なのでよく分からない部分もありますが、数値として体の中のことが分かるというのは驚きでした。その中でホルモンに関係する脳の一部が働いていない…という事も分かり、治療をすすめる事になりました。週1で通い始め、今は2週間に一度となりました。
 その中でも、先生はあらゆる分野を勉強されて心理的な部分でも手助けして頂いていると思っています。
 娘の立場と、親の立場と、病気の捉え方は違っていたにしろ、難治性の病気なので、心のどこかで「この病気と上手く付き合っていく」心構えをしていたかもしれません。何度か通院したある日、娘に「嘘でもいいから自分の状態が良くなっているイメージをしてそれを声に出して唱えて下さい」とおっしゃられました。それは「まず脳から治る指令を与えてあげないと、そちらの方向にむかっていかないからです。」と。私は涙が出そうになりました。そうだ!そうだ!…と。そして何か救われるといったら違うのかもしれないけど、とにかく涙が出そうになるのを我慢しました。
 そうやって治療をすすめる中で、1ヶ月もしないうちから色素のある毛髪が出てくるようになりました。感激です。

 その娘の症状の変化からしてやっぱりスキャナーとカイロが一致して、そして先生の導く言葉が良くして下さっているんだなと心からそう思います。先生の「病気はどうやったら治るのだろう?」という研究心から学ばれている全てがつながって快方に向かっているのだなぁと思っています。

 今後も先生にお力を貸して頂いて、良い方向に向かえる様通わせて頂きます。

Tomoko.K様 60代 三重県

右足親指下の結節や、左右下肢にできていた結節・紅斑もすべてなくなりました!

結節性紅斑(自己免疫疾患)にかかり7〜8年になり、最初3年はステロイド5mgを1日3回飲んでいました。なかなか紅斑は良くならずステロイドの副作用のみ強く、知り合いの先生に変え、直ぐにステロイドは止め、コルヒチンに変更。だいぶ良くなり安心していたところ、2年前の12月40℃近い熱が続き、内科で点滴3日間して頂きましたが良くならず、これは内科系の熱ではないなーと思い知り合いの先生にTEL、すぐに来てという事で行くと、リンデロン0.5mg朝2錠、夕2錠。熱が下がりほっとしたところ血便(+)次の日血便(+)粘液も(+)。腸に結節ができてるかも?ということで内視鏡して、リデロン減らしながらコルヒチン併用していき、コルヒチンで様子観察していたのですが、結節が良くならないので、1年前より免疫抑制剤を飲み始めました。今年の3月採血の結果で、肝機能・腎機能が悪くなり全て薬止めてとのDr指示(H29.3.13)
その後みなみカイロさんに来た時に置いてある水を見て、もしかしたら以前何処かで何かしらの水を飲んで、少し腎機能が良くなったとかいう話が頭をよぎり先生にお尋ねしたらナノスキャンとの事。私もこの病気と一生付き合うのなら一か八かやってみようと思い予約して(H29.3.29)にスキャンしてもらっているその最中右手首の甲にできていた結節がみるみる小さくなり、これはいいのではとうれしくなりました。今、7月末までにスキャン10回やりました。右足親指下の結節もなくなり左右下肢にできていた結節・紅斑もすべてなくなり、とてもうれしい限りです。来月(8月)の採血の結果がどうなのかが楽しみです。朗報だと思いこれを取り入れられた先生に感謝です。田舎でメニエールで苦しんでいる兄嫁にも早速教えて、言ってもらい少しでも良くなればいいと思います。

N.H様 50代 三重県

十二指腸潰瘍瘢痕が消えた!!

15年ほど前、ストレスから十二指腸潰瘍になり、投薬により治ったのですが、人間ドック検診の胃レントゲンで度々潰瘍痕が映り、再検査で胃カメラ…なので今年はレントゲン受けずに直、胃カメラ。
消えないものだとあきらめていましたが、今春の胃カメラで、「きれいですヨ。潰瘍の跡も消えていますヨ」の先生の声。
「ええっ!?消えるんですか?」画面に映るきれいなピンクの胃壁。
思い当たるのは2月〜3月に受けた細胞ナノスキャン(3回連続)痛みもなく半信半疑でしたが、確実に効果が出ている事を実感しました。2017.5月

*記載年齢は、感想を頂いた当時の年齢です。

ホームページをご覧いただいた方への特典

よくある質問

Q1 予約制ですか?

 完全予約制です。特に体調が悪い時に、長時間待つのは辛いことだと思います。予約時間の5分前にはお越しください。多少お待ちいただくこともあるかと思いますが、ご予約の時間通り施療が開始出来るよう努めております。
 初回は、カウンセリングにも時間を割きますので、約1時間半のお時間を見てください。

Q2 体力が落ちていますが、施療を受けることができますか?

 大丈夫です。体力が低下している場合は、まず細胞ナノスキャンで、体に負荷をかけずに調整をしていきます。体力が低下している方ほど、細胞ナノスキャンでの調整による変化を実感していただけると思います。

Q3 0歳児でも施療を受けられますか?

 0歳児や小さいお子様には、アクティベータという器具を用いて、施療を行います。0歳児の相談としては、頭の形の歪み(寝るとき一方向しか向かない)、股関節の開きが悪い、夜泣き、かんむしなど。もう少し大きなお子様ですと、繰り返す中耳炎、嘔吐症、汎用性脱毛症といった相談もあります。

アクティベータを使っての施療 ↓

小さなお子様でも安心

Q4 カードでの支払いができますか?

カード

VISA、Mastercardでのご利用が可能です。

料金プラン(消費税額等 当院負担)

年会費 10,000円
初回カウンセリングフィー 3,000円
当日キャンセルフィー 大人 5,000円
子供(高校生まで) 3,000円
〜 機能再構築/メンテナンス 〜
(カイロプラクティック+頭蓋調整)
基本フィー 6,000円
子供(高校生まで) 3,800円
0歳児 2,800円
※内臓調整が必要な場合は、上記料金に+3,000円
※非会員(一般)の方は、上記料金に+4,000円
〜 細胞ナノスキャン 〜
フルスキャン
(データ解析+周波数バランス調整)
29,800円
検査スキャン
(データ解析)
9,800円
〜 エグゼクティブ会員制度 〜
入会費 50,000円
1カ月集中プラン(3回/1カ月) 49,800円
フルスキャン(データ解析+周波数バランス調整) 19,800円
※施術料の収益の一部はNPO法人CFPを通してフィリピンの貧しい人たちのためのバルナバマタニティセンターおよび働く子供たちに未来を!WISH HOUSE「希望に満ちる家」に寄付しています。

ホームページをご覧いただいた方への特典

受付時間(予約制)
午前9:30〜午前11:30
午後2:00〜午後6:00(最終受付)
定休日 火曜日・金曜日・日曜午後

ココロナチュラル
三重県名張市百合が丘東1-11
百合が丘東まわり
「公園前」バス停下車すぐ
TEL:0595-61-0120
(電話はみなみカイロプラクティックセンターと共通)


ページの先頭へ